汗による体臭や肌荒れなど、20代男性特有の悩みを解決するためのサイトです

メンズコスメラボ

特集

モテ男を目指せ!シリーズ 〜肉体改造編〜

投稿日:

モテない男性に贈る、モテ男を目指せ!シリーズ
今回は、肉体改造という観点で「どんなことをすればモテにつながるか?」
を扱っていきます。

キツイのは嫌だとか、腕立てできねぇとか
そんなことを言っている暇があるなら
この記事を読んで少しは考え方を変えましょう。
↑コイツイライラする、と思ったら負けずに頑張ってください

筋トレ

肉体改造と言えば、やはり筋トレが一番です。
今の時代、必ずしもゴツい体がモテるというわけではないですが、
海に行ったときとか、服を脱いだ時とかに
細マッチョとかだと周りの女子が黄色い声を上げて最高の気分に。。。

マサヨシの勤める会社でのエピソードでこんな話があります。

腹筋がバキバキで男性社員の中では噂の同期社員A君。
女性社員の参加率がかなり高いときに、
マサヨシが爆弾を落とします。

マサヨシ「同期のA君は、めちゃくちゃ腹筋割れてるらしいよ。
お願いして触らせてもらったら?」

マサヨシに言われた女性社員は目を輝かせて、
「え、マジで?ちょっと触りに行くわ」
リスかと思うくらいの素早さで聞きにいきました。

A君も本当に触らせるから、俺の立つ瀬がないぜよ。。。

と、こんな感じで美味い思いをできるのが
ある程度肉体が鍛えられた人物。

さて、前置きが長くなりましたが、
どんな筋トレをやっていくべきなのか
見ていきましょう。

筋トレメニュー

数ヶ月実践してみて、実際に良いと感じた
自宅でもできる筋トレメニューを紹介します。

  • 腕立て 30回 x 2セット
  • 腹筋 30回 x 2セット
  • ジャブ 30回 x 2セット
  • スクワット 30回 x 2セット

え、これだけ?
と思われるかもしれませんが、
マサヨシと同じくヒョロガリ部族なら
この分量でも最初のうちはキツイかもしれません。
※実際、初回は1セットあたり15回でした。

各セットの合間は1分未満の小休止でよいです。

ジャブは、シャドーボクシングというイメージでしょうか。
仮想敵に対してジャブをうつイメージで左右の拳を
打ち込みます。
左・右で1セットとカウントはしてます。

手っ取り早くモテたいなら胸筋を鍛えろ!

とにかくモテたくて仕方がないあなたには、胸筋トレーニングがお似合いです。

実際、マサヨシの周囲でモテている男性は、
胸筋や腹筋を意識して鍛えているとのことでした。

普通に生活してたらなかなか筋肉がつかない部位ですね。
なので、自分の手でいじめ抜く必要があります。

先ほどの筋トレメニューは、実は胸筋を意識したものなんです。

どこが?バーベルとか使うんじゃないの?
と思うかもしれませんが、
そんなことしなくても意外となんとかなります。

メニュー名だけ見ると、全く胸筋が関係ないと思われがちですが、
個人的にかなり工夫してやってます。

ということで、工夫しているポイントを各メニューごとに見ていきましょう。

腕立て

このメニューはお馴染みな感じがしますが、
工夫次第で胸に負荷をかけることができます。

オススメなのは、肩幅くらいまで手の平の間隔を狭めてやることです。

体全体の重さが腕や肩にかかるため、
普通の腕立てより効果があります。

マサヨシは30回1セットで、それを2回実施してますが
余裕がある人は1セットあたりの回数を増やしたり、
セット数を増やしてもいいですね。

腹筋

またしてもお馴染みのメニューですが、
こちらも一工夫して実践しています。

通常版の腹筋といえば地面に足の裏をつけて行いますが、
特別版では、足の裏を地面から浮かせて実施します。

スタート時は足を折り曲げて空中に浮かせたまま、
起き上がるときに足を伸ばしてV字になるように工夫します。

こうすることで、腹筋の下腹部部分などを鍛えることができます

ジャブ

結構実践している人は少ないですが、
鏡の前でシャドーボクシングを実施するようなイメージで
トレーニングするのがよいでしょう。

左右の拳が交互に前へ突き出されるわけですが、
左右両方を前に出して1回とカウントします。

これも30回1セットとしてカウントし、
マサヨシは2セットで完了としています。

主に俊敏性などが鍛えられるので、
筋力はあまり関係なく思うでしょうが、
役立つこと間違いなしですよ。

意識すべきは、胸筋を鍛えているということ。
普段使わない筋肉をイメージしながらトレーニングするだけで、
翌日以降の実感が全く違います。

スクワット

筋トレに標準で入るメニューなのかわかりませんが、
意外と重要なので入れてます。

これは完全に胸筋関係ないですが、
工夫することで結構違いが感じられます。

工夫したポイント
まず、何か重いものを両手に持ちます。
本来はダンベルとかそういう類のものを持つといいのですが、
お金をかけずにやりたい人は、
2リットルの空いたペットボトルに水を入れてもいいですね。

マサヨシは重りを自在に変えられるダンベルを購入しました。
結構使い勝手がいいので、少しずつ重さを重くしています。

こういったものを利用して、重いものを持ちながら
スクワットをすると腕や胸の筋肉にも刺激を与えられます

・その他のメニュー

先ほどまでで紹介していたメニューにはないですが、
基本的な部分のトレーニングが完了したら
マサヨシはダンベルを使用して、重量挙げ?をしています。

今の自分が「10回あげるのがキツイ」と思う重さで
10回1セットx2回というメニューです。

これは、本当に倒れそうになるくらいキツイです。
他のメニューをこなしてからなので、
脳が酸欠状態になりかけているのでしょう。

そこまでする理由

なんでそこまでするのか?
という問いが出そうですが、
自分の本来の目的を見失ってなければ
自ずと答えは出るでしょう。

筋トレメニューで妥協するということは、
自分の成長を投げ出すということにもなり、
極端ですが「将来一緒に過ごしたい女性」をも
妥協してしまう
ということになります。

自分では妥協するつもりがない、
と言っていても妥協せざるを得ない
そんな状況に自分からハマりに行くでしょう

「細マッチョのが好き」
筋トレを妥協し、あまり筋肉がつかず、合コンとか街コンに参加するが、
自分の気になる人に言われるのはこんな感じ。
考えたくもないですね。。。

もちろん、女性全員がそのような思考を持っているとは考えにくいです。
しかし、良い意味でも悪い意味でも「強い(魅力ある)女性は
自分よりもさらに強い(魅力・力のある)男性を求める」傾向にある
ようです。

綺麗だとか美人だとか褒められる女性は、
付き合いたい男性像として「清潔、イケメン、美形」などの
要件を自然とつけてしまうというのもよく言われる話です。

実際に、マサヨシの知人女性は「清潔、イケメン、美形」を好む人が多かったので、
「類は友を呼ぶ」とよく言ったものだよなぁと思いましたね。

おすすめの筋トレグッズ

普段の筋トレ効果を少しでも伸ばすために、
筋トレをサポートするグッズもいくつかあると便利でしょう。

マサヨシが実際に使ってみて、
これはオススメだ!と思ったもののみ厳選して紹介しますね。

加圧シャツ

最近はよく聞くのかわからないですが、
筋トレする人は結構着ている人が多いらしいです。

かく言うマサヨシも常に着ています。

そもそもどういったものなのか?
いつ使っていればいいのか?
などを紹介していきます。

どんな効果があるか?

効果としては、背筋をピンとさせることができる
とか、適度に体を圧迫してくれるというのがあります。

効果か?と言われそうですが、
普通のシャツにはない特別な効果だと思ってます。

背筋とかは自分で意識すればよいでしょうが、
長時間オフィスで座って作業している人間からすれば、
段違いに効果を感じられます。

1日お試しで着用しない日を作ってみましたが、
夕方になるとだんだん意識が薄れていって、
猫背になっていました。

また、適度な圧迫感が自身の
体を支えているような気分になります。

こればっかりは、実際に着用しないとわからないでしょうが、
安定感・安心感があり快適に過ごせる気がしています。

タイミング

普段の生活で着用していればよいです。
朝から晩までずっと

加圧シャツは圧迫感が〜
とか言う人いますが、正直そんなの気にしてたら
筋トレ以前の問題ですね。

筋肉痛で数日後痛いというのが嫌だと喚くのと同じです。

多少は我慢しましょう。
正直、マサヨシは気になってないので
もう少し圧迫感があってもいいかなと思ったりします。
※もしかしたら、シャツが伸びているのかもw

筋肉の引き締めが行えるため、
筋トレ後だけでなく普段の生活でも
以前とのスタイルの違いを見て取ることができます。

まとめ

今回は、筋トレメニューや筋トレグッズでモテ男を目指す
ということに絞ってお話しました。

肉体改造を行うことで、自ずと自身が溢れ始め
精神衛生上も健康になること間違い無いです。

まずは自分にできるところからトレーニングを始めて、
徐々にステップアップしていけるとよいですね。

-特集
-

Copyright© メンズコスメラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.